Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

いつもどこかで

金曜日が終わりました。古井由吉の「杳子・妻隠」を読んでいます。書物の世界なのに、昭和の時代にタイムスリップしたようで心地よいです。実はそれほど昭和の空気感を知らないのですが・・・ただ、昭和期は、現代とは色々と違うなと感じます。...

閉じた花のように

因幡国に、何の入道とかやいふ者の娘、かたちよしと聞きて、人あまた言ひわたりけれども、この娘、ただ栗をのみ食ひて、更に米(よね)のたぐひを食はざりければ、「かかる異様(ことよう)のもの、人に見ゆべきにあらず」とて、親許さざりけり。徒然草 第40段...

風の歌をきく

「誰か私を」という曲を聴いて眠る夜。私にとって特別な一曲です。...

内向的な娘

昨日は姪とドールショウに行きました。浅草は未知の領域で,賑やかな街でした。イベントには沢山のお客様がいらっしゃっており,かつて親交のあった人々ともお会い出来て感激でした。やはり皆さん,とても魅力的な方々でした。姪は口数が少なく,どの衣装を買うかでずっと迷っていました。俯きながら,冷たいまなざしで。...