Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

姉妹のように

マイメロとスノウフレークソナタの2人はいつも仲良しです。一見似たような雰囲気の2人ですが、マイメロは髪色がやや大人びた紫で、御淑やかなお姉さん役です。スノウフレークソナタは、ちょっとドジな表情(失礼)で、可愛らしい末っ子役です。私は右側の子に近い存在なので、マイメロのような美しいお姉さんに憧れます。桜が風に吹かれて、辺り一面を白く染めていきました。あたたかな一日でした。...

新宿丸井のジュニ―ムーンへ

本日は新宿御苑の撮影後に、丸井の中にあるジュニ―ムーンに入りました。初めて店内を拝見しましたが、奥の棚にはブライスたちが大切に飾られており、少し嬉しく思いました。店内はさほど広くはありませんでしたが、スタッフが丁寧にお客様とお話をしている様子があり、ブライスをこれから購入しようと思っている方にも安心して過ごせる空間のように思えました。お店のレジの横にガラスケースが置かれていましたが、そこにはカスタ...

瞳の奥に

鏡の中の自分に話しかけるように、私に優しく語りかけてくれた他者の容貌を思い浮かべる。ぼんやりと浮かぶ顔は、いったい何年前の記憶なのか。薄暗い室内に燈された蝋燭の火のように、その気配は静かに揺れていた。小さなひかり。その笑顔は、いつしか消えてなくなってしまうのだろうか。そっと掌で火を包む。風に奪われてしまわないように。「他者の目に映る私は、私ではない」という考えが、うっかりと垂らしてしまった墨汁の染...

真珠の飾り

突然に歩み出て、そよ風にまかれ、陽だまりに輝き、ひとり引き抜かれたような女。しばしするうちに、部屋は切抜きかなにかのように、背後のドアを満面とかたどり、浮彫りカメオの背景のように暗く、縁ふちどりのところからわずかに、光の洩れをゆるす。君などは思うだろう、彼女の歩み出るまで今夜の夜はなかったものだと、彼女が手すりの上で、体のほんのわずかだけ、ほんの両手ばかりをかざすまで-軽くなりきるために、まるで家...