Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

花の香をおぼえている

わたしたちは冷たい冬空の季節に向かって歩いて美術館の入り口の脇にあるブロンズの銅像は近代の巨匠の像を模倣したもので もはや誰も見向きもしない 老樹のように北風にさらされて 頭部の辺りには白い汚れが何日も前から付着している 偶然に踏んでしまったガムのように醜いそれは 本来持っていた銅像の精神性をなにか別のものへと変えているように思えた   ...