Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

08
2017  22:31:43

優しい人々

IMGP3912.jpg




水の入った器

私は最近になって,自分の目がひどく曇ってしまっているような気がしまして,何とかしなければと思うようになりました。
ガラスのレンズに,汚れが付着しているような感じて,言葉を書いても,直ぐに消してしまいます。

目を洗うために,今まで以上に沢山の小説を読むことにしました。
美しい文章の本をはじめ,言葉の世界を拡張していく,独創性の感じられる文体の物語などが,激しく流れる水のように,私の身体全体を貫いていきます。

小説を読んでいると,他人がどんな時に悲しくて,どんな時に痛くて,どんな時に幸福を感じるのかについて想像をすることができます。






他人の声

時は経ち,いつしか私は身近な者たちと疎遠になり,自分が孤独になっていました。
しかし,空しい日々が続き,一人ぼっちになればなるほど,私は人としての優しさとは何なのか,人を愛するとはどういうことなのかを考えるようになりました。

本当は,誰にも期待されず,誰にも必要とされない自分自身に気がついたからこそ,私は自分の弱さや醜さに意識を持つことができるようになったのかもしれません。

今まで,沢山の方が私のために優しさをくれました。もう,名前も忘れてしまった人々が,損得を考えずに助けてくれました。
2度と会うことができない人々の気持ちを,これからも忘れたくないと思います。

         









にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 ミッドナイトスペル 

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/09 (Tue) 00:04 | EDIT | REPLY |   

kazu13  

こんばんは

私は、mikiさんの美しい言葉やお写真が好きです。
ミッドナイトスペルさんの愛らしいお顔!mikiさんの
内面が表れているように感じます。

誰にも期待されず,誰にも必要とされていないようには
思わないですよ。弱くもないし、醜くくもないのに。
繊細なので、いろいろなことを感じとってしまわれる
のでしょうね。
気がつかれていないかもしれませんが、mikiさんも
優しさをたくさんの人にあげています。
私にもいつも優しい言葉をかけてくださっています。
これまでたくさんの人が優しさをくれたことに気づけ
るのは、mikiさんが優しさとは何かを知っていて、
mikiさん自身が優しい人だからです。

mikiさんが望まれるような美しい言葉や文体で
お話しできず(文章が書けず)、何のお力にもなれず
胸が痛いです。
私もうまく言葉を見つけることができずにいます。

2017/05/09 (Tue) 00:18 | EDIT | REPLY |   

miki2017  

eさん

ありがとうございます。ご覧になって下さる方がいて嬉しく思います。これからも観て頂けると嬉しいです。

2017/05/10 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   

miki2017  

kazuさん

こんばんは。ありがとうございます。ずっと,あのカミュの「異邦人」についてのお話と,人間の多様な在り方についてのお話に対してお返事が出来ていなくてすみません。

私の胸の内に,kazuさんのお話が幾度となく表れては消えていきます。何かを言わなければと思って過ごしています。

もう少し,時間をください。しっかりとお返事を返せなくて申し訳なく思っています。

2017/05/10 (Wed) 22:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment