Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

10
2017  22:38:00

思いおこす


IMGP3946.jpg














にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 ブライス

- 3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/10 (Wed) 23:58 | EDIT | REPLY |   

miki2017  

kazuさん

岩代太郎さんの曲は,かつて「白線流し」というドラマで使われた曲なんです。

このドラマは,定時制の高校に通いながら,昼間は工場で働いている青年が主人公の物語です。
彼は一人暮らしをしているせいか,大人びた気配を漂わせていて,どこか寂しげな様子です。というよりも,何か大切なものを諦めてしまったような表情をしているんです。

そんな孤独な主人公ですが,実は幼い頃から夜空に輝く星に関する学問に興味を持っていて,密かに大学進学を目指しています。
やがて,ふとしたことがきっかけで,高校生の女の子と知り合い,友情を深めていきます。

高校生たちの純粋で,繊細な心情が,長野県の冬の景色と共に描かれていて,たいへん印象的な作品でした。みな,様々なことに傷つき,悩み,また人を本気で愛していました。
自分の高校生の頃とは程遠い世界観ではありましたが,物語の美しいイメージは,色褪せることがありません。

2017/05/11 (Thu) 20:07 | EDIT | REPLY |   

kazu13  

ありがとうございます

「白線流し」有名なドラマですね。そこで使われていた
曲なのですね。知りませんでした。
放送当時、私は企業に勤めていて、残業や会社のお付き
合いでなかなかドラマが観れなかったのだと思います。
だから、見逃してしまったのかな?

mikiさんもドラマを観られるのですね。少し意外でした。
mikiさんにとって心に残るストーリーだったのですね。
お話しを伺って、もしかすると主人公と重なるところが
あるかもしれないと思い興味を持ちました。
私もよく学生の頃から大人っぽいと言われていました。
心の奥まで踏み込まれたくないという気持ちがどこかで
あったからかもしれません。

心の機微を丁寧に描いたお話しは好きですので、機会が
ありましたら、観てみたいと思います。
曲も本当に美しかったです。
いつもいろいろな世界を教えてくださって、ありがとう
ございます。

2017/05/11 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。