FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

25
2018  21:45:55

空腹や寒さに耐える子猫のように

20150224004412ccb.jpg


数日前に他者と交わした会話の内容を忘れてしまったように、それは、静かに、静かに透明の大地に還ろうとしている。
私は、かつて私の内側から発せられた言葉が、もはや記憶の彼方に消え失せようとしているのを感じ、この数年の間、何一つ真実に近づいていない自分に気がつく。

あれはいつだっただろうか。まだ私が、田舎のワンルームマンションに住んでいた頃だ。日曜日の晴れた日に、駅から徒歩25分くらいの小さな公園のベンチで、手作りのパンを戴きながら、履きなれない靴で、午後の穏やかな光を感じていた。

誰もいない、薄暗い坂道。細長い道の先にある教会のシルエット。私はいつもブライスの写真を撮り、顔も知らない者たちに語りかけた。

時が経つのは早い。私はいまやっと、物質的な豊かさや安定から遠い場所に、歩んでいく気持ちが芽生えてきた。








にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 モンドリアン

0 Comments

Leave a comment