FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

29
2018  22:33:15

舟を編む

IMGP6143.jpg


年末に、母親が「『舟を編む』という映画がとてもおもしろかった」と話していたので、自宅のPCで観てみました。

この物語は、一冊の辞書を作るために、何十年もの時間を費やす、ちょっと変わり者の青年が主人公の物語でした。
もともと主人公の青年は、自社の本を営業する部署にいたのですが、ベテランの辞書編集者の引退に伴い、辞書を作る部署にスカウトされたのです。

青年は物静かで、自分の気持ちを他人に伝えるのがとても苦手です。
また、誰かと共感したり、誰かに承認されたいという欲求が極めて薄く、毎日、仕事が終わると、誰とも関りを持たず、自宅に帰ります。
古民家のような彼の部屋には、膨大な数の古書が山積みになっています。どうやら、この青年はいつも部屋にある古書を読みふけり、時間が経つのも忘れ、現代人とは異なる世界にいってしまっているようです。

そんな青年にも、ある転機が訪れます。それは、一人の女性との出会いです。
この女性は、後に主人公にとって大切な存在になっていくのですが、なかなか面白い女性でした。彼女は、東京の小さな高級料亭に勤めていますが、板前を志すストイックな佇まいが、大変古風で、また魅力的に見えました。
映画全体を通して、主人公と、その女性のやり取りがとても美しいと感じました。そこには、性のジメジメしたものや、互いのエゴが軋む様子もなく、サラリと乾いていて、また透明感に満ちています。
勿論、この物語は、あくまでもフィクションなので、作者の意図によって、二人の男女が肉体性を感じさせない描かれ方をしているのでしょう。非常に観念的なイメージなのだと思います。

しかし、私はこんな中性的で、透明感のある関係性にあこがれます。
私たちは肉体という牢獄のようなものと共に生きていますが、そこから自由に、穏やかに生きていたいと、時々思います。

ラストシーンの主人公の顔が、とても好きです。久しぶりに良い作品に出会えました。





にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 ガーデン・オブ・ジョイ

5 Comments

miki2017  

Tさん

私自身、性の問題、特に性愛と人間関係を構築していくことの間に横たわる問題については、いろいろと考えます。

先日、離婚して独身になった中年の女性が、「自分の本能に身を任せて、恋愛をしたほうが良い」と友人に言いながら、婚活サイトのすばらしさを力説していました。
私はいくつになっても、本能がどうのこうのと言っている、オスとメスのような人間の在り方に、不快感を感じました。
私もどんなにきれいごとを言ったとしても、一人の動物ではありますが、異性の存在に欲望を燃やしている者をみると、いいようのない悲しみに襲われます。

2018/01/30 (Tue) 20:17 | EDIT | REPLY |   

頼子  

mikiさん、こんばんは。

ご挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません。
先日の撮影会ではお世話になり、ありがとうございました。

「舟を編む」は以前、本で読みました。
とても面白いお話ですよね。
mikiさんのお話を聞いて、映画も見てみたくなりました。


2018/01/30 (Tue) 21:16 | EDIT | REPLY |   

miki2017  

頼子さま

こんばんは。
挨拶が遅くなっても、大丈夫ですよ!基本的に適当なので、何も考えていませんでした。笑
また、私は撮影会で頼子さんに対して何一つ有益なことをしていなかったので、恐縮です。

小説をお読みになりましたか。非常に高い評価を受けているようですね・・・。
映画はよかったですよ。私も頼子さんほどではありませんが、まじめなところがあるので、この映画には共感しました。

2018/01/30 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/01 (Thu) 00:10 | EDIT | REPLY |   

miki2017  

kazuさん

昨夜はコメントをありがとうございました。嬉しかったです。「ランジェ侯爵夫人」という映画はご存知ですか?名優ギョーム・ドパルデュー主演の作品で、男女の描写がとても好きです。

2018/02/01 (Thu) 20:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment