FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

30
2018  21:31:11

プリマドーリー・アマリリスについて

IMGP6360 (2)


撮影会で、えむこさんの持ってこられたプリマドーリー・アマリリスを撮影させていただきました。かつて、公式サイトでこの子を拝見したときは、「髪色がヴィヴィッドで、肌も白いので、難易度が高いな~」と感じましたが、本物を観てみると、意外に落ち着いた雰囲気で可愛いなと思いました。
私がアマリリスに興味を持ったのは、「Doll Snaps」という、写真集の196ページの写真を観てからです。(「Doll Snaps」は、他にも、たくさんの可愛い写真が掲載されているので、ブライスコレクターなら絶対に持っておいて損はない本だと思います。)
アマリリスは、ファンキーな髪色でどちらかというと奇抜なイメージなのに、写真集の中では、品の良いブラウスに黒いボウタイを合わせていて、そのミスマッチな感じが新鮮でした。

因みに、この子の着ているお洋服はレオニダス氏がデザインされたものですが、トップスの作りをご覧になっていただければわかるように、非常に高いスキルが伝わってきます。美しい生地を生かしながら、袖や襟、胸元のフリルも繊細に作られて、たいへん魅力的ですね。







にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 amuu

1 Comments

miki2017  

Tさん

こんばんは。アマリリスをお持ちだったのですね。かなりマニアックですね・・・。奇抜な髪色の子は、意外に名作揃いですよね。ミセスレトロママ、ミスサリーライス、ペニープレシャス、あちゃちゅむなど・・・どの子も素晴らしい。ただ、髪質も含めて扱いにくい子だったと思います。すごくわかります。
ヤタバザーさんは存じております。彼の作るヘッドドレスがとてもほしいと思っています。かっこいいですね。もちろんカスタムの未来的なイメージにも惹かれます。
レオさんもそうですが、根底にヴィンテージブライスの世界観があるので、ブライスの本質から外れていない自由度の高さが感じられますね。

2018/01/31 (Wed) 21:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment