FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

11
2018  00:51:14

ブライスと睫毛

IMGP6285.jpg




IMGP6313.jpg




IMGP6314.jpg


プリンセスミルクビスケットQ-Potは、茶系とゴールドにボルドーワインを基調色としたドレスとアクセサリーでスタイリングされたブライスで、発売された当時は、ちょっとした話題になっていたように思います。
ブライスの写真集にも、Q-Potのデザイナーのインタビューが掲載されていましたが、元ファッションモデルの男性がメゾンの代表をされているんですね。青のような紫のような、イタリア製のスーツにお菓子のアクセサリーをたくさんつけていて、不思議な人だと思いました。

フェイクスイーツブームも一時に比べると落ち着きましたが、かつてはアクセサリーをはじめ、チャームなどの雑貨類が氾濫していたように思います。ブライスショップの本店である代官山の店舗でも、フェイクスイーツに関するブライスのイベントが開催されており、私もいくつかのドレスを購入しました。
以前に私のblogで、フェアレストのベリーヴィッキーの写真を掲載しましたが、彼女が着ていた白いドレスもまた、本店で開催されたイベントで購入したものでした。
洋菓子のモチーフや、チョコレートの模様などはブライスのスタイリングには相性が良く、可愛らしさとお洒落感が演出できます。

ところで、このブライスが他の子と違うなぁと感じるのは、アイの色味やメイクの色調です。髪色は落ち着いたブラウンで普通ですが、アイシャドウがイエローオーカーのような茶系で、リップもカーディナルレッドとポピーの中間のような微妙なトーンの色彩で、大人っぽく見えます。
睫毛は、限定ブライスの定番の型の仕様で、色は黒です。このメイクで睫毛も茶色だと、流石に輪郭がぼやけますね。しっかり計算されています。

そういえば、以前にミッドナイトスペルのような、淡い睫毛を観たブライスコレクターの方が、「この色はちょっと気味が悪い。不自然だ・・・」とおっしゃっていました。
私は、ミッドナイトスペルの睫毛の、あの薄い色味を好意的に捉えていたので、「世の中にはいろんな人がいるんだなぁ」と思いました。
ブライスを人間と同じようにスタイリングしたい方は、私が普段ブライスたちに着せているようなお洋服に抵抗があるのか、あまりよく思われないんですね・・・。

本件からは話が逸れますが、新宿の歌舞伎町近くにあるオカダヤという大きな手芸関係などを扱っているお店には、人間用の不思議なデザインの睫毛がたくさん売られています。炎のような色合いの睫毛や、クジャクや蝶の羽を模した、グラデーションがかった色合いのデザインには驚きました。ステージ衣装などで使うのでしょうか。浅草のカーニバルなどで?私には一生縁がなさそうですが、ちょっと興味あります。





にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 プリンセスミルクビスケット ドゥ キューポット

1 Comments

miki2017  

yさん

少年や少女の時期が永遠でないからこそ、人々は、その美しい瞬間を留めておきたいと思い、写真や人形や絵画などに収めていきますね。
私は「ヴェニスに死す」が大好きです。

ブライスという像に投影する形は様々で、みな、自分の内にあるイメージを鏡のように映していくのだと思います。多様な形がある中で、誰かと美を分かち合えるのは幸せなことです。


2018/02/11 (Sun) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment