FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

12
2018  23:42:20

流星

IMGP6475.jpg




IMGP6426.jpg



数年前、あれは私がまだ学生の時分でした。深夜に姉と一緒に流星を見に行きました。年齢から考えて、おそらく1999年だと思います。この年は、日本でも出現が予想されていたにもかかわらず空の大部分が雲に覆われて、あまり観ることが叶わなかったようですね。しかしヨーロッパでは、1時間に数千個の流星を観測することができたようです。
その時の情景を思い浮かべると、胸の中がザワザワとしてきます。光の筋を目で追いながら、言葉を失うような、美しい時だったのではないでしょうか。


あの日の夜、大きな公園の階段をくだりながら、姉と様々な話をしていたように思います。夜空と星のことは、不思議なくらいに思い出せませんが、姉と2人で澄んだ夜空を観ながら、静かな時間を共有できたことだけが、今でも大切な思い出となって残っています。









にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 amuu

1 Comments

miki2017  

yさん

カクシラウッタネンホテルのお話を教えてくださり、ありがとうございました。また一つ、夢が増えました。生きているうちに、フィンランドに行き、星空を見つめてみたいと思いました。幼子のように。
優れたエレクトロニカの音楽は、無機質なようでいて、優しさと癒しに満ちていますね。このアーティストは、私の持っているアルバムにも入っている方でした。大御所なんですね。世界が広がります。

2018/02/13 (Tue) 20:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment