FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

空木の影 小さな窓に

30
2018  18:35:36

少女都市

IMGP6527 (2)



君とぼくとのさよならに


いつも通りの朝の光を浴びて
目覚めた部屋には君はいない
水色にゆれる夜明けの星が 消えてしまう前に行くわ
大好きだった街の 憧れていた東京の
空に降る午後の雨

通り過ぎていく 午後の雨粒にも気付かない いつもうわの空でいた二人
まばたきの間に 流れ出したメロディー
帰らない日々を歌っている
ずっとずっと同じ夢を見ていた

いつもとは違う風の匂いがした
曇り空とぼくの心模様
二人が歩いたいつもの通りも あたたかい雨に包まれて

離れていく 風 薫る街の景色を
午後の雨滲ませて

離れていく 君のその左手に いま時が止まるほどの

長すぎた季節 眠りの海深くて届かない
いつも溺れていた 振り返れば
風が消えてく 街が消えてく
宛先のない手紙 待っていたの
昼も夜も 水色に揺れる朝も









にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 ストロベリーアンドクリーミーキュート

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/01 (Tue) 01:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/16 (Wed) 23:56 | EDIT | REPLY |   

miki2017  

Re: こんばんは。kazuさん

湿度を意識する季節になりました。家では除湿器を稼働させ続けています。
歌の言葉が身体を包み込んでいるような感覚を覚えます。

静かな、穏やかな歌の世界が好きです。

2018/06/09 (Sat) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment